看板商品『瀬戸の源氏巻』 | 和菓子 菓舗 蛭子堂 源氏巻 まつり太鼓 製造販売

昭和六年創業以来、『瀬戸の源氏巻』当店の看板商品として皆様に愛され育てていただきました。

一文字鉄板の上で、薄く焼いたカステラ生地で白羊羹を「の」の字に巻き上げたのが始まりです。

その後、昭和50年代に抹茶羊羹と柚子羊羹のものを作り、『瀬戸の源氏巻』は3種類になりました。

新居浜市史に源氏巻は、明治頃から地元の銘菓として人々に食され、市内に数軒の店で売られていると書かれています。

現在では、唯一当店だけが歴史を受け継ぎながら新居浜の銘菓を守り続けています。

商品名も島根県津和野の「源氏巻」と混同されることから、『瀬戸の源氏巻』に変えて新居浜の味を常に意識しながら作っています。

食べやすいように1本を8切れにカットしています。

税込 1本が    ¥615-
2本箱入り ¥1340-
3本箱入り ¥1970-
5本箱入り ¥3240-
4本箱、7本箱、10本箱も用意しています。
また、ご予約に限り1個入り、3個ケース入りなどもあります

新居浜駅東側の「あかがねミュージアム」には、1本箱入りと1個入りを販売しています
お近くの方は、「あかがねミュージアム」もご利用ください。